アトピーの私の今の痒みが出た時の対処法

えりこのつぶやき
鍼灸師えりこ
鍼灸師えりこ

こんにちは!奥田です。

私は生まれつきのアトピーです。

小さい頃や私が良くなる転機になったのは1度自分のブログに書いていますのでご参照ください。

私アトピーなんです。って言えるようになった話。
こんにちは。はりきゅうサロンアンシシの奥田です。ワードプレスの更新の影響により大苦戦中です。どこに何があるやら、旧式に戻してやろうかと企みましたが新しい変化に対応してやろうと戦いを挑んでおります!もともとめんどくさがりなのに、ここ2回ほどほ

長崎はりきゅう接骨院でも小児はりで多くのアトピーをお持ちのお子様がご来院しております。

乾燥が気になる季節にはとくにかゆみが出やすかったり、季節の変わり目の寒暖差で悪化したり常にケアをしていないといつ悪化するかとドキドキします。
ご自身でなく、お子様ですと特に心配になりますよね。
私の母もそうだったんだと思います。

小児はりで特にまず変化が出るのが乾燥ではないでしょうか。

乾燥の原因は皮脂と水分不足です。
水分自体が不足することによっての乾燥することと、皮脂が不足することにより肌のバリア機能が低下し、空気の乾燥や摩擦などで乾燥してしまいます。
特にもともと皮脂分泌の少ないすねや肘、膝などはカサカサになりやすいです。
私もカサカサです(´・ω・`)

バリア機能低下の主な原因はターンオーバーの乱れや、空気の乾燥しているところに長時間いたり、紫外線によるダメージなどが考えられます。
ストレスや過労、食生活の偏り、間違った入浴やスキンケアも乾燥を引き起こす原因です。

鍼灸施術では、施術により血行が上がり、肌の新陳代謝を促すことができます。
新陳代謝を促すことによりターンオーバーが改善され、肌の調子が上がります。

鍼灸施術でアトピーはとても効果的なんです。

鍼灸施術を日頃から受けて症状を緩解させておくことも一つの手段です。

私が今アトピーで悩んでいること

  • 乾燥肌からのあかぎれ
  • 乾燥肌からの痒み
  • イライラや考え事をすると体が痒くなる

が基本的に年中悩んでいる症状です。

特に一番気を使っているのは爪切り。

手先って鍼灸師にとってはとても重要な手です。
気を付けてはいるんですがすぐに荒れてしまいます。

特に爪切りは少しでも深く切りすぎると爪の間が切れてしまうんです。

これがまあ痛いです(+_+)

あかぎれができるとアルコール消毒とかしみるんですよね~。

私は爪切りは使わず爪やすりで削っています!

ガラスの爪やすりがお勧めです。

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 爪やすり の中で最も人気のある商品です
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 爪やすり の中で最も人気のある商品です

結構いろんな種類あるんですね。
チェコの職人が仕上げたガラスかはわかりませんがそんな感じのやすりを使っています。

ですが通常の爪切りについているやすりや、スチール製のやすりだと荒いのですが、細かく滑らかに削れるのでお勧めです。

これで爪を削っていると大分マシで、掻き傷とかもつきにくくなりました。

爪切りよりかは時間がかかるのがちょっと難点ですが。

乾燥肌はもうあんまり気にせず、傷があるところとか傷痕でまた傷になりそうなところにだけ保湿したりしています。

脱保湿とかでなくめんどくさいだけです。笑
昔は乾燥すると痒みが出たんですが、日常的に乾燥してる身体が痒みは出ないので塗らなくなってしまいました。
乾燥していると傷になりやすいのでしっかり保湿した方がいいと思っています。

アトピー体質の方はストレスや環境の変化がでるとイライラしたりして痒くなった、無意識に掻いたりとかしませんか?

私は良く考え事や予期せぬ出来事に出会うと体を無意識に掻いてしまっています。
傷ができるまで掻いちゃうんですよね、止められない。

掻くのやめなさいと言われれば言われるほど痒くなります。

そんな時の私の対処法は”曲池”というツボに円皮鍼を貼ります。

肘の外側のしわの先あたりです。


貼ると痒みが引くんですよね。

曲池というツボは大腸経という経絡と呼ばれる流れ上に位置し、腸内への症状の改善や、皮膚症状の肌荒れやニキビにも効果的と言われています。
身体の余分な熱を冷ます作用もあるので痒みが出ている時は使用しています。

長崎はりきゅう接骨院ではこりスポッとという円皮鍼の鍼ではなく、樹脂でツボを刺激できるものがあります。

痒みが出やすい時期、特に花粉症などで目が痒くある方にも効果がありますのでお試しください(/・ω・)/

鍼灸師えりこ
鍼灸師えりこ

以上。えりこのつぶやきでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました